Presepe プレゼーペ

イタリアではクリスマスの時期になると、「プレゼーペ(presepe, またはプレゼーピョpresepio)」と呼ばれる、キリスト生誕を描いたジオラマが教会などに飾られます。

01020020

プレゼーペとはもともと馬小屋という意味で、イエスが馬小屋で生まれた姿を再現する模型も、後にプレゼーペと呼ばれるようになりました。

プレゼーペの起源は、13世紀にまでさかのぼります。1223年、聖フランチェスコは、リエーティ郊外のグレッチョ村の野原に、最初のプレゼペを設置しました。

現存する最古のプレゼーペは、ローマのサンタ・マリア・マジョーレ大聖堂に残っているもので、13世紀後半の作と伝えられています。

SMariaMaggiore101210出典:http://www.stabiachannel.it/

15世紀から16世紀前半にかけては木製のプレゼペが多く作られます(写真はナポリのサン・ジョヴァンニ・ア・カルボナーラ教会のプレゼーペ)。

presepe出典:https://it.wikipedia.org/

18世紀のナポリ王カルロ(スペイン王カルロス3世)と王妃マリア・アマリアは信仰心厚く、その治世(1734-1759)において、趣向をこらした豪華なプレゼペを作らせました。そのおかげもあり、ナポリのプレゼペは独自の工芸品としておおいに発展しました(写真はカセルタ王宮のプレゼーペ)。

presepio-reggia-di-caserta出典:https://it.wikipedia.org/

クリスマス前に開かれるナポリのサンジョルジョ・アルメーノ通り(Via San Giorgio Armeno)のプレゼーペ市は、毎年賑わいます。

presepe出典:http://www.comune.napoli.it/

クリスマスというお祭りには、世界の様々な地域の、様々な伝統が流れ込んでいますが、このプレゼーペに関しては、イタリアをルーツとする文化といえそうです。

参考ページ:www.sapere.it/ http://www.treccani.it/ ほか

Nobuhisa Kajiyama

イタリアニスタ。イタリア語翻訳の日伊サービス代表責任者。インテリスタ、カープ男子、オペラファン、写真好き、天文学初心者。

Presepe プレゼーペ” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です