歴史ドラマ「ホワイト・クイーン」がテレビ初放送

皆様、明けましておめでとうございます

本年もよろしくお願いいたします!

さて、正月休みで時間ができたので、久しぶりにスカパー!でも見てみようかなとサイトを覗いてみたら、たまたまひとつ情報を見つけました。

2019年4月に書いた記事「近世ヨーロッパ史が学べる海外歴史ドラマ3編」で少しだけ触れた歴史ドラマ「ホワイト・クイーン 白薔薇の女王」が日本ではじめてテレビ放送されるそうです。

第1回放送は1月11日(日)なのでまだ間に合います。といっても、ここで告知しても何人の人が見てくれるかわかりませんが、とにかくお伝えしましたよ。

詳しくは⇒公式サイトhttps://www.ch-ginga.jp/feature/whitequeen/

歴史ドラマ好きの人ならきっと楽しめると思います。

アマゾンプライム、Hulu、Nexflix、U-NEXTなどのオンデマンドの動画サイト全盛時代に今更スカパー!?という方も多いかもしれません。でも、スカパー!のいいところは録画が可能なことです。録画した後、都合のいいときにいつでも視聴できます。スカパー!の契約を打ち切った後でも問題なく再生できます。再生するときはローカル環境なので、通信環境は全く気にする必要がありません。

有料動画サイトの場合、契約を切ったら視聴できなくなります。時間がなくて契約更新日までにシリーズの最後まで見られなかったときは、月額料金を払い続けるか、あきらめて契約を切るか結構悩まされます。自分の場合、利用しないのに払い続けるのが嫌なので切ることが多いです。

そのうえ、動画サイトの場合、通信環境に悩まされることが多いです。自宅のWI-FI環境ではほかの家族が別の部屋で動画を見始めると急に画質が落ちたり、ひどいときは画面が止まったりすることがあります。

この問題の一つの解決策は、例えばソフトバンクがやっているスマフォの「動画・SNS使い放題」契約に加入して、スマフォで見るという方法です。そうすれば、誰にも邪魔されずに、しかも通信料金を気にすることなく動画を見続けることができます。自分はこの契約に加入しています。電話もかけ放題だからです。

動画を視聴する機会がほぼ自宅に限られるなら、Softbank Airという選択肢もあります。利用データ量に制限がないので、パソコンも他社キャリアスマフォもWI-FIのみの端末もこれにつないで動画を存分に楽しめます。自分専用にしておけば家庭内の他のWI-FI利用者と競合して速度が落ちることがありません。とはいえ、利用の集中する時間帯にはソフトバンクの方で速度制限をかけることがあるようです。

脱線してしまいました。「ホワイト・クイーン」に戻ると、主人公の女性は上の写真から想像されそうな怖いタイプの女性ではありません。むしろとても家庭的で魅力的な貴夫人として描かれています。いろんな観点から楽しめるドラマだと思います。

Nobuhisa Kajiyama

イタリアニスタ。イタリア語翻訳の日伊サービス代表責任者。インテリスタ、カープ男子、オペラファン、写真好き、天文学初心者。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です