日本人の美肌の秘密!?

先日、イタリアの友人と電話で話していた時の事。彼女が、「ねえねえ、カオリは毎日肌のためのどういう“儀式”をやってるの?」と聞くのです。儀式??おまじない的なこと??と一瞬理解できなかったのですが、よくよく聞くと、最近イタリアで出版された日本人女性の肌の美しさを維持する毎日の小さな“儀式”=クレンジングから保湿までのいくつもの過程について書かれた本を読んでの質問だったようです。

51W+VplEHVL._SX341_BO1,204,203,200_出典:http://www.amazon.it

美肌のための儀式とは!?

彼女の話しによると、日本人女性は「伝統的に」まずはオイルでメークを落とし、洗顔用せっけん(聞いたこともないような植物配合)で顔を洗い、化粧水、乳液、クリーム、パックetc…毎朝毎晩何層にもいろんなものを塗ってあのつるつるのお肌を保っている、というようなことが本の中で紹介されているとのこと。

もちろん、日本には色々なアイテムを何段階も使うリッチなケアをしている人も多くいるでしょうが、美容大国・スキンケア先進国の日本では、どんどん新たな美容情報や知識が生まれているし、近年はあまり肌を甘やかさないシンプルスキンケアもかなり注目されてるんじゃないかな…?

もしかしたら、著者であるフランス人女性が、日本でお肌の手入れについてある女性に話を聞き、自然派のオイルやらせっけんやらを使ったその人独自のスキンケアの方法を、あたかも日本人女性がもれなくやっている美の秘密であるかのように捉えてしまったのでは、と思いながら話を聞いていました。

日本からアドバイス

しかし、イタリア人女性からすればやはり、このメソッドは新しい!!ぜひまねしなければ!!ということになるらしく、友人は「今日からオイルクレンジングして、洗顔して、化粧水とクリーム塗ってから、ホホバオイルも使うわ‼」と張り切っていました。

私は、日本人の友人として正しい日本の情報を伝えなければ!という勝手な使命感に駆られ、この本に書かれていることが必ずしも日本人女性の伝統的で代表的なスキンケア方法ではないことと、オイルクレンジングして、さらに最後にオイルを塗ると、たぶん顔がベタベタのテカテカになるよということだけは一応伝えておきましたが。

710137463-cura-della-pelle-cura-del-viso-busto-giapponese出典:http://footage.framepool.com

メイクを「落とす」習慣と紫外線対策

遺伝的要素や食生活以外で日本人女性の肌が美しいと言われる要素としては、塗り重ねる方ではなく、きちんとメイクを「落とす」習慣があることと、もはやイタリアでも認知されつつある、過剰なほどの紫外線対策にあるのではないかな?と私は思うのですがいかがでしょうか。

実際に、イタリア在住時に不便を感じていたのは、日本のようにクリームタイプやオイルフリーのジェル、オイルタイプなどメイクとなじませて浮かせるタイプのクレンジングと日焼け止めクリームがどの店を探してもほとんど見当たらなかったことです(アイメイク用・唇用、化粧水や乳液のような軽いふき取りタイプや洗顔料と一体になったようなものはどこにでもあります)。おそらく、イタリア女性の間では、しっかりクレンジング→洗顔の習慣があまり一般的ではないのでしょう。

というわけで、私の場合は、使いつけのオイルフリータイプのクレンジングジェルとシートタイプのホワイトニングパック、日焼け止めなどは日本から定期的に送ってもらったりしていました。

夏は美しい小麦色の肌を手に入れることに心血を注ぐイタリア人でも、近年日焼けの危険性に関しては意識が高まってきているらしく、日焼け止めも以前に比べ簡単に買い求められるようです。しかし、旅行などでイタリアを訪れる際は、出来るだけスキンケアアイテムは日本から持っていくことをお勧めします。

関連記事:Riti di bellezza giapponese – VanityFair.it

Kaori Tanaka

某大手金融機関勤務ののちイタリア留学。ペルージャ外国人大学でイタリア語を学び最上級クラスまで修了。イタリア政府系機関などでの勤務を経て、現在、フリーのイタリア語翻訳・通訳として活動中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です