Segni Zodiacali Cinesi 干支

明けましておめでとうとございます
本年もどうぞよろしくお願いいたします

さて、2016年は申年。
イタリア語では十二支をなんと呼ぶのでしょうか。

I dodici segni 十二支

十二支はもともと「十干十二支」と呼ばれる中国古代に始まる暦法の用語で、前2世紀頃に十二支のひとつひとつに動物が配当され、のち日本に伝わりました。

日本、中国、イタリアで十二支に対応する動物は以下のとおりです。

十二支 日本 中国 イタリア
ねずみ Topo
うし Bue
とら Tigre
うさぎ Coniglio
たつ Drago
へび Serpente
うま Cavallo
ひつじ Capra
さる Scimmia
とり Gallo
いぬ Cane
いのしし Maiale
参考:http://www.viaggio-in-cina.it, 精選日本国語大辞典 日中辞典 他

亥年に対応するイタリア語がMaiale(ブタ)なのが気になります。なぜCinghiale(イノシシ)ではないのでしょうか。

実は、中国でも亥年に対応する動物はブタ。中国語ではブタを「猪zhū」、イノシシを「野猪yǔzhū」、つまり「野ブタ」と呼びます。

本家の中国でブタである以上、イタリアがMaialeでも文句は言えません。

Nobuhisa Kajiyama

イタリアニスタ。イタリア語翻訳の日伊サービス代表責任者。インテリスタ、カープ男子、オペラファン、写真好き、天文学初心者。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です